まず、「アフィリエイト」と聞くと、うさんくさい。だまされる

などのマイナスイメージがあると思います。

それは、昔一部の詐欺商材があった名残りだと思います。

 

 

まず、整理して考えて見ましょう。アフィリエイトは

商品を紹介して、紹介料をもらうだけですから、”怖い”

場面は1度もありませんね。

 

 

でも大抵の人は、アフィリエイトで、本当に稼げることがわかると、

もっと高額の報酬をくれるものはないか。そう考えるようになります。

そこで出て来るのが、高額報酬がある”情報商材”です。

 

 

 

1.情報商材とは

電子書籍です。最近一般的になってきましたね。

いわゆる”読み物”レポートです。これが〇万円の金額で

売られていますから、うさんくさいのです。

 

本屋さんに、1万円の本はあまり売っていないと思います。

しかし、情報商材には本屋さんでは手に入らない、稼ぎのコアなノウハウが

書かれているは確かです。

 

しかし、情報商材を買っても少しかじっただけで放り出してしまう

人もいます。そんな人たちが、高い物を買わされて元がとれない。

損をしたということで、ネットビジネス=詐欺の図式が出来上がったのです。

 

 

 

 

2.リスクはネットショッピングと一緒

あなたは、ネットで買い物をしますか?

カード番号は怖いから、打ち込まないとかヤフーオークション

は怖い。と考えている方は、アフィリエイトは難しいと思います。

 

新聞やニュースでもネットの詐欺が出ることがあります。

なので100%安全とはいえません。が、その確率は

ネットで洋服を買ったら何回目に詐欺に合うか?という事と同じです。

 

 

 

 

3.稼いでいるのはウソではない

情報商材に書かれている事。サラリーマンが稼げないような

お金を得ている人たちがいる事。ほんとうの話です。

 

その人たちが、稼いだ方法を情報商材として売っているのです。

それを上手く、根気よく実践できた人が稼げますし、途中で挫折した人が

稼げない。それだけの違いです。大学に最後まで通ったか、中退したかと同じです。

 

 

 

まとめますと、アフィリエイトで稼げるようになっても

もっと高額な報酬を得たい。もっと稼ぎたい。と思わなければいいのです(笑

無料ブログで、アフィリエイトをしているだけなら、絶対詐欺に合いません。

 

 

20年間美容師を続けた男が教える副業の極意>>

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。: