ワードプレスにアクセス解析i2i設置する方法

あなたのブログ(サイト)はどのくらいの人に見てもらえているのか。

これって、知りたくありませんか?

また、ココを意識せずにがんばってブログを書いても収益は絶対に上がりません。

 

どの記事にどのくらいの人が見に来てくれて、その人はどこの人なのか

何時ころ、どんな検索キーワードで自分のブログにたどりついたのか

無料で、調べる事が出来ます。その設置方法をご紹介します。

 

 

 

 

■なぜ?アクセス解析が必要なのか

2014y03m05d_224713335

 

あなたが、訪問者の為を思って素晴らしい記事を書いたとしても

その情報を欲しいと思っている人たちの目に留まらなければ意味がありません。

ターゲットはだれにするのか?みんな何を知りたがっているのか?

 

この事を知らなければアクセスが集まりませんし、最終目標である

「ネットで収入を得る。」ということが達成出来ないという事です。

 

あらためて言わせていただけば、一生懸命やっても方向が違っていては

成果は絶対に上がりません。その為にも、アクセスを解析し楽しみながら

訪問者を想像し、記事を書きためていって欲しいと思います。

 

 

 

 

■無料!i2i.jpとは

アクセス解析は、無料で使えるものがたくさんあります。忍者ツールgoogleアナリティクス

などが有名です。googleアナリティクスは初心者には少し難しいかもしれません。

私は、忍者ツールよりもi2i.jp派です。とても使いやすくおすすめです。

2014y03m05d_231538830

 

 

どんなキーワードで、あなたのサイトに訪問してくれたのか

スマホで見てくれている人はどのくらいいるのか

訪問回数は?リピーターは?どの記事が人気があるのか

 

などなど、見ているだけでも楽しくなります。次はこんな記事を書こうとか

みんなが検索窓に打ち込むキーワードはコレなのか!

そんな事がわかり、あなたのサイトのレベルアップにつながります。

 

 

 

■ワードプレスへi2iを設置する

いよいよ、ワードプレスにi2iのアクセス解析を設置します。

難しくありませんから、ゆっくりやってみてください。

1、ワードプレス>外観>テーマの編集の順にクリックします。

 

2014y03m05d_232655174

 

 

2、続いて、テーマの編集>フッター(footer.php)の順にクリック

2014y03m05d_233301005

 

3、フッター(footer.php)の画面で、一番下までスクロールすると

</body>が出てきます。その上にi2iのアクセス解析コードを貼りつけます。

 

 

ワードプレスの画面は、ひとまずここで止めて置きます。

新しいタグで、別のウィンドウを開いてください。

 

 

4.i2i.jpを開きます。その中のアクセス解析をクリック

2014y03m05d_234459969

 

 

すると次の画面で

2014y03m05d_234734163

 

 

この部分をクリック。その下に有料版がありますので、間違えないようにしてください。

 

 

 

5、ここからあなたのワードプレスサイトの情報を登録していきます。

2014y03m05d_235121468

 

 

パーツ名をあなたのサイトの名前で登録しておきましょう。

続いて、実行>管理画面に移動の順にクリックしていきます。

 

サイトのジャンルなど数カ所登録後、

2014y03m05d_235546600

 

サイトのURLとサイト名を登録します。

 

 

 

 

6、次にタグを選びます。上部にあるアクセス解析コードはまだ

コピーしないでください。

2014y03m05d_235837712

 

タグにチェックを入れ、タグタイプの決定/変更をクリック。

 

2014y03m06d_000113027

 

画面上部にアクセス解析コード(タグ)が発行されますので

こちらをコピーします。

 

 

 

7、そして先ほどの2、ワードプレスの画面に戻り、</body>の前に

こちらのタグを貼りつけてます。

 

2014y03m06d_073005409

 

ファイルの保存をクリック。

 

 

 

8、あなたのサイトのトップページに戻り、更新をクリック。

一番下までスクロールしてみましょう。

 

 

 

2014y03m06d_000515024

 

 

こんな感じに表示されれば成功です。

お疲れ様でした^^

 

 

これで、あなたのサイトにどんな人は訪問してきているのか

わかるようになります。この情報を参考にプログをレベルアップ

させてい見てください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この記事を読まれた方はこちらの記事も読んでいます。: